セルフイメージを変えたいとき、まず試したい簡単な方法

セルフイメージを変えたいとき、すぐに実行できる方法

セルフイメージとは、あなた自身のことを「このような人間」だと思い込んでいるイメージです。

思い込みに応じたイメージが実現されるのが人生だ、といわれるのは、「引き寄せの法則」など、スピリチュアル色の強い話題に限らず、理論的にも納得できる事実だと感じています。

自分自身に関する思い込み、つまりセルフイメージに関して苫米地博士が語る内容に触れたのは、引き寄せの法則に私が強く興味をもった後のことだったのですが、スコトーマ(盲点)の理論に関して博士が語る内容は、深入りするほどに、人生を変える強烈なインパクトを実感しました。
 

人は自分にとって重要だと認識しないものに関しては、視界に入っていても意識には上がらない、というものですが、スコトーマについて知ったとき、引き寄せが上手くいかない!という状況について深く腑に落ちたのです…

願っていることがあっても、その願いを実現するにふさわしい自分である、というセルフイメージに確信が持てない状態だとしたら、願いを叶えるための具体的な方法が「例え視界に入っていたとしても、活用できるほど十分には意識できない」ために、なかなか望んでいる方向へ追い風が吹かないのだと理解できます。
 
何かを願うときには、「叶って当然の自分」としてのセルフイメージを整える日々の意識が、実現のカギなのですね。
 
望む方向にセルフイメージを変えて行こうと思われたあなたは、「上手くいったら自分らしいと思え!」と語られる、苫米地英人博士の 「努力はいらない! 夢実現脳の作り方」
 
この本から、心に響いた内容を音声にまとめました。ぜひご参照ください☆
 
できる自分が、「自分らしい」

 


苫米地博士・おすすめ本

「イヤな気持ち」を消す技術 [ 苫米地英人 ]

 

スポンサーリンク


 

 

 Peace&Happiness

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA